【井村屋のええようかん レビュー】普段のおやつにも食べたい非常食

どうも!

芦沢です。

非常食のお菓子でイメージするのは、乾パンやクッキーなどのパサパサしたものが多いですよね。

これは水分があると菌が繁殖しやすく、保存食に向かないからなんです。

水分があって食べやすい、非常食があると良いのだけど…

ちょっとまって!あります!!!

今回紹介するのはこちら!

井村屋さんのえいようかんです。

どうやら栄養価と名古屋弁の良いようかん(えいようかん)をかけているようです。

ネーミングセンスが素晴らしい(笑)

詳しくはえいようかんの開発ストーリーをご覧ください。

あんこ味とチョコ味があるのですが、今回紹介するのはチョコ味です。

これね、食べてみると、本当にでええ(良い)ようかんで感動しました。

特徴と実食した感想をお伝えします。

特徴

ようかんなのに長期保存

一般のようかんの多くは早いものだと1週間、長くても1~2年くらいが保存できる期間です。

一方、えいようかんは賞味期限が5年あり、普通のようかんに比べて非常に長く保存することができます。

購入したのは2021年の9月ですが、賞味期限は2027年の2月で6年と5か月でした。

あれ?5年以上持つのかも??

手軽にカロリー補給

えいようかんのあんこ味は1本で171kcal、チョコ味は191kcalです。

これはご飯一杯分のエネルギーです。

アイコン名を入力

片手で手軽にカロリーを補給できるのは、栄養補給に時間をかけらられない災害時にもありがたい!

災害時をとことん考えたデザイン

えいようかんのパッケージには、災害時に対応できるような工夫が目立ちます。

例えば、暗闇でも見つけやすいよう、こんなところにホログラムが!

目の見えない方のために点字が!

裏面には災害用伝言ダイヤルの使い方が!

たくさんの防災の知恵が詰まっています。

災害用伝言ダイヤル171についてはこちらをご覧ください!

あわせて読みたい
【災害用伝言ダイヤル(171)】実際に母に伝言を送ってみた!! どうも!芦沢です。 この記事を書いた日は2021年8月30日。 そうです! 2021年8月30日~9月5日の1週間は『防災週間』です。 これは、国民が大雨や地震などの災害について...
えいようかんの特徴
  • 5年の長期保存
  • 片手でしっかりカロリー補給
  • 災害時を考えたデザイン
目次

実食!

見た目は本当に普通のようかん。

ほんのりチョコの匂いがします。

え?これ本当に非常食?普通におやつで食べたい!

食べてみると、かなりおいしかった!

しっかりようかんのしっとり感があり、チョコの味も濃いです。

通常のようかんとくらべると、ほんの少し柔らかいですが、ようかんにこだわりがある人以外は気になりません。

非常時じゃなくても、普通におやつの時間に食べたい!

さすが井村屋さん。非常食とは思えないクオリティです。

少し甘味が強いかもなので、甘いのが苦手な方は、おすすめしません。

甘いのが好きな方は、超おすすめです!

アイコン名を入力

そして結構ずっしりしているので、1本食べた後の満足感がすごい!

1本で約200kcal補給できるのもグッド!

井村屋のえいようかん レビューまとめ

えいようかんはこんな人におすすめ!

  • クッキーやカンパン以外の水分のあるお菓子が欲しい!
  • 甘いお菓子が欲しい!(チョコ味が好きな人は特におすすめ)
  • 手軽にしっかりカロリーを補給したい!

今回は井村屋さんのえいようかんを紹介しました。

非常食という位置づけですが、普段のおやつにもなるくらいのおいしさでした。

5年間の長期保存というのも、非常食としてはありがたいですよね。

片手で手軽にカロリーを補給できる点も素晴らしいです。

チョコ味ですから、小さいお子さんも喜びそうな非常食のお菓子だなと思います。

ぜひ、おうちの非常食のひとつに入れてみてください!

それじゃ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次